【中級者におすすめ】Aimが自分の狙った位置にピタッと止まるAim調節の仕方

推敲中の記事です。

f:id:gank2OW:20140403180243j:plain

はじめに

Aimが自分の狙った位置にピタッピタッと止まればきもちいいと思いませんか。また、Aimが自分の狙った位置に止まらず、もどかしい思いをしていませんか。こんかいはAimが自分の狙った位置にピタッと止まるようになるAim調節の仕方を紹介します。

Aim調節とは

Aim調節とは、自分が狙った位置にAimが止まるように、ゲーム内のマウス感度を変更して、狙った位置にAimが止まるように調節することをいいます。

Aim調節があまいと自分が狙った位置にAimがピタッと定まりません。逆に、Aim調節がしっかりしていると、Aimが狙った位置とおりに止まります。

例えば、ネットサーフィンを思い浮かべてほしいんですけど、ネットサーフィンをしている最中に、マウスをどう動かそうかなんて考えませんが、マウスカーソルは思った位置に止まってくれますよね。あれをゲーム内でも行いたいわけです。ではどうしたらいいのか。

フォームの利点

Aim調節をするにあたって、覚えておいてほしい考え方があります。それは、Aimはじぶんの腕振りや手首振りで調節するのではなく、マウス感度を調節して調節するということです。言い換えれば、Aim調節において変えるべきはハード(身体)ではなく、ソフト(ゲーム設定)であるということです。なぜなら、Aimが合わないからといっていちいち腕の振り方を変えていたらフォームが定まらず安定したAim力が培われないからです。なので、Aimが合わなかったらフォームではなくマウス感度を変えます。そうすることで、毎回同じフォームで毎回同じ結果が出せるようになります。

Aim調節の仕方

毎回同じフォームのつもりでも、その日の身体の温まり具合や柔軟性で微妙にAimはズレていきます。それをむりやりハードを調節してAimを調節するよりも、ハードは放っておいてマウス感度を変えたほうが得策です。なぜなら、フォームを変えなくて済むからです。

How to

1.試合開始前やBOTトレーニングで動く敵機にAimを合わせてみる。

2.Aimが自分の狙った位置に届かなかった場合

マウス感度を+2する

2.Aimが自分の狙った位置より多く進んだ場合

マウス感度を-2する

3.Aimが狙った位置にピタッと止まるようになるまでを続ける

以上です。

ちなみにわたしのマウス感度は12-20です。

おわりに

これで自分の狙った位置にピタッとAimが定まるようになったはずです。快適なAimをおたのしみください。

 

ありがとうございました。