【初心者向け】レーダーやジャミングのおすすめの設置場所

はじめに

Hawkenでのレーダーやジャミングの設置は、無料FPSゲームの爆破モードの爆弾設置とおなじようなものです。心得のない設置は簡単に解除できますが、心得のある設置は敵に解除をさせません。今回はそんな心得のある設置方法、初心者向けのレーダーやジャミングのおすすめの設置場所を紹介します。

設置の際にしてはいけないこと

スチームアップデート後、アイテムの使用には制限がかかるようになりました。以前の ようにクールタイム後、無制限に置くことができなくなりました。なのでアイテムの使用には慎重にならなければなりません。チーム全体での最大数に限りがあ るからです。限りがあるので効率的に運用したいものです。

設置する際に避けるべきことがふたつあります。このふたつを守ることで、レーダーやジャミングの効果時間を最大限に活かした闘いができるようになります。

1.地面に直置きしてはいけない

地面に直置きをすると、敵が遠距離から安全に破壊出来てしまいます。敵からしたら銃弾系の狙撃でも、弾薬系の爆風でも破壊可能です。しかも、遠距離から安全に。

f:id:gank2OW:20140407044515p:plain

2.効果範囲が減るような置き方を避ける。

これには次の四つの意味があります。

  1. アイテムの効果範囲が狭まるような場所への設置を避ける。
  2. 味方機のレーダーやジャミングの効果範囲に重複するような置き方を避ける。
  3. 味方機のレーダーやジャミングが設置している場所へ設置することを避ける。
  4. 意味なく非交戦時に設置することを避ける。

f:id:gank2OW:20140407044526p:plain

4について

レーダーは戦況を優位に進めることのできるチート級に大事なアイテムです。そのためレーダーの効果時間を最大限活かすために無駄な設置は避けたいところです。これからこの辺りが主戦場になると予測できる場所への設置はありですが、試合開始直後や、グループアップ直後の設置は避けてください。なぜなら、主戦場が固まっておらず、主戦場が移動しアイテムが無駄になる可能性があるからです。

グループアップとは、チームで集まることをいいます。

おすすめの設置方法

マップ系設置物を設置するさいに避けたほうが良い場所を知ったとろこで、次はおすすめの設置方法を紹介します。

逆説的に、地面に置かない設置がおすすめの設置方法です。

おすすめの設置方法は次のとおりです。

  1. 狙撃や爆風の当たらない場所に置く
  2. 一見見ただけではわからない場所に置く
  3. 耳で探さないとわからない場所に置く
  4. 壁の中や、建物の上に置く

具体例を画像とともに見ていきましょう。

マップ別おすすめの設置場所

具体例を画像とともに見ていきましょう。具体例を画像とともに見ていきましょう。具体例を画像とともに見ていきましょう。

前線

AAのミサイル発射台の中:爆風や狙撃で破壊しづらい、よく見ないとわからない。

f:id:gank2OW:20140407045044p:plain

 

Wreckage

壁の中:爆風や狙撃で破壊しづらい、よく見ないとわからない。耳で探さないとわからない。

f:id:gank2OW:20140407045328p:plain

アップタウン

曲がり角の建物の上:ジャンプもしくは砲撃でしか壊せない。壊す際は隙ができる。見えないから耳で探さないとわからない。

f:id:gank2OW:20140407045522p:plain

最上階の建物の上:ジャンプもしくは砲撃でしか壊せない。壊す際は隙ができる。見えないから耳で探さないとわからない。

f:id:gank2OW:20140407045711p:plain最上階のジャンプ台の上ら辺:耳で探さないと見つけにくい

f:id:gank2OW:20140407051053p:plain

プロスク

マップ中央ミサイル発射台の壁の中:耳で探さないと見つけにくい。爆風で壊れにくい。

f:id:gank2OW:20140407050623p:plain

 

ファクトリー

地下の機械のような物の中:爆風で壊れにくい。

f:id:gank2OW:20140407050826p:plain

おわりに

他にもまだまだありますが、具体例をすべて上げていったら切りがないので、ここらへんにしておきます。これら具体例の場所がわかれば、応用も効きます。

これらの置き方をしている人を見かけたら、「こいつわかってる」と玄人な仲間からは一目置かれます。たぶん。

是非仲間から一目置かれてみてください!

 

ありがとうございました。